読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこんなで。

隠れオタOLの雑多な感想。だいぶぬるい。

コミックアプリが堕落生活に拍車をかけていく

最近コミックアプリのCMがテレビでバンバンやってますが、あれを見てもいまいち登録する気になれませんでした。なぜなら、あんなものを手に入れてしまった日には「こんにちわ課金、こんにちわ引きこもり」な生活になるのが目に見えているからです。

私のオタク自制心は限りなく低い。

 

社会人になってからは、1週間の大半が仕事で埋められ、週末ものんびりするのがメインになったので、読む漫画の量もかなり減りました。少年漫画は巻数多いからほぼコミックレンタルかネカフェで読むことにし、今集めてるのは

ちはやふる

3月のライオン

あとはいくえみ綾ジョージ朝倉作品くらい。

限りなく健全な本棚。

 

今回はそんな私がコミックアプリに登録するまでの(クソどーでもいい)経緯の話なんですが。

 

私はサイト開始時にも少し触れてますが、二次創作(小説)サイトを運営しています。無料レンタルサーバーを利用してるんですが、「無料」とつくだけあってサイト内の下の方に勝手に色んな広告バナーが突如現れます。おそらくこういった広告収入でサーバー会社はやりくりしてるんでしょう。

無料で借りてるので特に私も文句はないが、出てくる広告が大抵エロいほぼ95%エロい

 

「雨でずぶ濡れになった私…。大学の同級生の家に上がらせてもらったら…」

「叔父さんは私の体のことを全部知っている」

「女ということを隠して男子寮に入ったら、ルームメイトにバレて…!?」

 

こんな内容のエロシーンがいくつか入った広告がサイト内に常に居場所を確保している。しかも、ページスクロールするとき、間違って広告を押してアプリサイトに飛ぶこともしばしば。

 

そこまで誘われると、こっちもその気になってきてしまう罠。真昼間からところかまわず「ほら、続き気になるだろ」と言わんばかりのけしからん広告の嵐。

コミックアプリ=エロマンガを読むためのツールといっても過言じゃないんじゃない?

というくらい、エロの釣り広告が激しいのである。

まぁおそらく需要があるんだろうな。エロいのとグロいのは興味を引くには最適だし。

今更私はティーンズコミックスにどきどきする年齢でもない。これらの釣り針を華麗にスルーすることサイト運営から早1年。

 

ついに、どうしても読みたくなって登録してしまったのがこちら。

www.cmoa.jp

結局エロである。釣られた。絵柄がなんか好みだった。

しかし!しかーし!!言わせてほしい。

この方の描くエロシーンはエロくない。むしろピュア。エロなんて結局感情表現の一つに過ぎず、そこだけを切り取って話にしてもシリーズものは飽きてしまうところを、上手く引き込んでいくのがこの作品のいいところ。決して業者の者ではないが、コダさんの広告はわがサイトにドシドシ登場してくれて構わない。

私のコミックアプリに入ってるマンガ、限りなく不健全。まぁもういい。

 

とりあえず、月額300円の一番安い会員で登録したら、3冊ダウンロードしてもう終わってしまった。足りないです。

ただソファや布団の中で気軽に漫画を読めるのは本当にいいことで、ブルーライトが例え目に優しくないとしても、ネカフェに行く手間もお金も省けるし、無料お試しで1巻丸ごと読めるものもあるし、ますます私の行動範囲は家周辺のみになっていくのでしょう。

 

よくよく考えると、ネカフェのジュースやアイスって別にそんなに美味しくもないのになぜか元を取ろうと(取れるわけもないのに)がぶ飲みしてお腹を壊していたあの日々よ…。さらば。

 

また月が替わったら、何を落とそうか。品定めをする目は碇ゲンドウのごとし。

f:id:smiyako:20160620175646j:plain

本当社会人オタクってお金に糸目をつけないからまいっちゃうよ~、と他人事みたいに言いながら、かくして私も課金生活に突入致しました。 

 

(登録)迷ってる人は恐れずにこっちの世界においでよ!!損はしないよ!!