読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこんなで。

隠れオタOLの雑多な感想。だいぶぬるい。

亜人9話感想

★当サイトは少々偏った見方で感想をお送りしております。

 

【3行でまとめる亜人9話】

・佐藤の元から逃げた中野くん、圭に接触成功

・「一緒に協力して佐藤を倒そう!!」

・か~ら~の、主人公に毒を盛られ、溺死させられ、監禁される

 

亜人の感想が溜まってきてしまいましたが、備忘録として数週間遅れでも記録していこうと思います。

 

IBM「オシッコしたい…」

 

どうしよう。最近、佐藤や戸崎のおっさん祭りだったせいか、IBMのこんな一言に「可愛い…」と思えてきてしまうくらい、最近の亜人にはトキメキやワクワクが足りんかったのです。

 

■中野くん

カイよりも無邪気で正義感があるタイプでしょうか。年頃が近いのもあってか、初対面の圭にペラペラと素性をしゃべり、協力して佐藤を止めようと訴えます。

 

コウ「あいつを野放しにしちゃいけない!!」

 

少年漫画の主人公みたいに真っ直ぐな思考です。週刊少年ジャンプでなら間違いなく主役を張れる人格でしょう。残念なことに、『亜人』はアフタヌーン掲載コミックです。

お腹すいたよーというコウに、わざわざ手作りおにぎりを持っていく主人公。爽やかな顔です。

 

圭「イボテング茸だよ。腹痛、嘔吐、幻覚、痙攣…。不死身でも無力化する方法はあるんだよ」

 

キター!!!!ヾ(*´∀`*)ノ゛

永井クーン!!素晴らしいゲスっぷりだよ。そうそう、戸崎にもこういう頭脳戦を私は求めていたのにアイツときたら…。

 

亜人バトル ファイッ!!

①圭→コウ 脳震盪で意識喪失を試みる

②コウ→圭 失神ゲーム

③圭→コウ じっとりと窒息

WINNER:永井 圭

 

こんなに勝っても「オメデトウ」と思えない主人公も珍しい。というか殺人方法についての知識が深すぎる。村に来てから図書館とかで勉強したのかな?元々進学校に通ってた描写はあったけど、こんなところで発揮される頭脳よ。

最近は自殺に躊躇も無くなってきました。圭サンはカイや研究員のように「自分のために命張ってくれた人」にしか助けようとしてくれないようで。

ダークヒーローとは違うものの、物語の中で出てくると一番ワクワクさせてくれる稀有な存在であることは間違いない。

 

■戸崎さん

「なぜ、お前が首にならん!!」と亜人関係者から責め立てられる戸崎。もっともです。自分から辞職するのがジャパンスタイルというもんでしょうが。

そこへ曽我部という狡猾そうな後輩が、数々の失策をした戸崎さんの監視という名目で登場。

 

「やってみてくださいよ。戸崎センパイ」

 

私はこの曽我部という男を支持します。早くこの使えない男を引きずり落としてください。

 

■やってみた戸崎さん

え、マジでオグラ博士を監禁してなぶってるだけなの?オグラ博士の情報をこいつだけが知って有効に活かせると思えないんですが…。

 

オグラ氏「エフケーを持ってこい」

 

え、マジか。タバコに見せかけた隠語かと思いきや、本当にただのタバコだったよ。こんな小さい要求でぼこられたオグラ氏可哀想すぎる。

戸崎は交渉も下手だなぁ。もっと政府内でうまく立ち回ってれば良かったのにね。