そんなこんなで。

隠れオタOLの雑多な感想。だいぶぬるい。

亜人5話

【3行でまとめる亜人5話】

・圭、折角お友達になれたと思った亜人仲間に政府へ売られる

・「命以外の全てをかけなきゃ割に合わない」

・佐藤 vs SAT。無論亜人圧勝

 

展開が早いのが亜人のいいところだとつくづく思う。EDでザクザクと大人数に囲まれて殺られる残酷なシーンが早くも5話で登場。あれは政府に実験材料として切り刻まれたわけですか。怖ぇ怖ぇ。

カイはとてもいい奴なんで、これ以上日本の闇には近づいてほしくないです。早く家に戻って平和な日々を送ってくれ。

 

どうやら圭は佐藤に「人間への敵意」を自ら目覚めさせるために、一度政府に渡した模様。やり口まどろっこしいな。まぁ亜人は死なないから時間や手間は惜しまないのかな。ところで亜人って見た目年齢はどうなってるの?80歳くらいなったらず~っとそのまま老人として生きてくの?それはそれで辛いな。

そして、チェーンソーのようなもので四肢ぶった斬りの刑。これはエグい…。深夜アニメじゃなきゃ無理だわな。ただ、亜人自体は犯罪者じゃないのに、人権団体とかはこの世界にはいないんでしょうか?まだ出てきてないだけ?いちいち細かいところが気になります。まぁ「亜人」って設定がもうアレだから、そういうのは気にしないほうがいいんでしょう。

 

佐藤の戦闘シーンは人外さが出てて良かった!!

麻酔銃、腕に当たれば切りおとす。首に当たればまずは死ぬ。命の心配が無いと常にスターマリオ状態。一度手に入れたものを手放し、また奪いに行くという七面倒なことをしてまで奪取した圭君はどうやらお気に召さなかった様子。さてどうなる。

 

なかなか今回も楽しめた亜人。

ところで戸崎君はいつになったらその頭脳を活かすときが来るんだろう。佐藤に比べると、敵としても非常に頼りないんだけど大丈夫?